ゲッタバランスはどんな風に使うの?

1本ゲタはその形状から、理想的な骨盤運動と体幹トレーニング(バランス運動)が同時に行うことが出来ます。ゲッタバランスは、1本ゲタの形状をベースに自宅で楽しくトレ-ニング出来るようになっています。

具体的な体の使い方と言いますと、本体に乗って、バランスを取りながら両足同時に①つま先、かかとの順に前後に揺らしたり、②左右交互に揺らしたり、③付属マットのガイドに合わせて強度を変えてみたりすることになります。ともかく、現在の自分の体力に合わせて始めるのがいいでしょう。

骨盤運動や体幹トレーニングはもちろん、両足を同時に前後へ動かすことで藻体全体の筋肉を鍛えることになります。
気を付けないといけないのは、まず 股関節をなるべく動かさないことであります。業界では効率的な股骨盤運動とは、股関節から上の部分も十分に動かすことと言われるようになっています。

普通の骨盤運動用の運動器具の多くが、股関節をメインで動かすものが多いですが、ゲッタバランスは、本体の上に立ち、前後にゆらゆらと動かすことで股関節の動きを最小限に留めることが出来ます。

そしてその次は仙腸関節を動かすことを考えましょう。
股関節の動きを最小限に留めることで、仙腸関節が動きやすくなります。
最後は骨盤を立てて締めることを忘れないようにしましょう。

インナーマッスルを鍛えて引き締まった体に

 

ゆらゆら揺れるステッパーが体幹筋肉を刺激します。つまりゲタの底がU字となっており、不安定な状態を作り出します。
その上で前後のステップ運動を行うことで重心バランスエクササイズが行え、いつもはあまり使わないインナーマッスルへ働きかけるのです。

1本ゲタ形状の本体上に立つことで、骨盤を立てて・締めた状態が成立しやすくなります。
これは効果的な骨盤運動を行ううえでは欠かせないことになります。そしてゲッタバランスは、本体は傾斜加工がほどこされているため、自然と内側加重となり、より骨盤周りを締めた状態が作られやすくなり、インナ-マッスルが自然と鍛えられるようになります。

下半身を綺麗に見せるのに大切なのは・・

 

不安定な一本歯下駄に乗ってステップ運動をすることで、骨格周り補整エクササイズになります。

また内側荷重・足の開き・下駄の角度に整体師のこだわりがあり、効率よく骨盤周りや下半身を整えます。

バランスを整え健康的な美しい下半身を目指しましょう

ゲッタバランスの口コミと評判

 

乗りこなすのに、すぐに順応して使えるようになる人とそうでない人がいます。

また、購入者は、非常に忙しいが何とか体を鍛えたいという欲張りな人か、それに準ずる人達が多い気がします。
時間的、経済的に余裕があり過ぎる場合は、ジムとかに通うようになるので、ゲッタバランスは不要になります。
簡単にゲッタバランスを乗りこなせた人たちは、バランス感覚の良い人でありますし、最初から器用に乗ることが出来ます。
一方、上手くいかない人達は、、慣れるまで少し時間がかかっているだけだと思われます。
いずれにしても、最初のうちは両方が共通してふくらはぎに力を入れてしまう事が多いです。

その為、翌日から筋肉痛にはなってしまいます。
別のクチコミでは、不安定な一本歯下駄に乗ってステップ運動をする時に、マットを使ってその上で実施すると、マットがズレがずれるという書き込みがありました。

また別のクチコミでは、ゲタの底面がツルツルになってしまい、やや面倒くさかったとかの書き込みがありました。

多くのクチコミが共通してあげているのは、ゲッタバランスは楽しいということでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。